幼稚園浪人しないために大切な3つのこと!ママ友の情報も大切!

calendar

幼稚園でも浪人ってするみたいです。幼稚園浪人しないためにもプレに通わせましょう。
人気の幼稚園にこだわらないことも大切です。ママ友からの情報も大切です。

今日は幼稚園の願書をもらってきました。
まだ安心はできませんがとりあえず、一安心です。

幼稚園浪人しないためにも、積極的に動きましょう!

スポンサーリンク

幼稚園浪人が増えている

最近は幼稚園浪人という言葉もあるようです。

今は3年保育が主流となっています。
そのため、2年保育を希望するとなかなか空いていなくて浪人してしまうようです。
幼稚園から浪人なんてかわいそうですよね。

ママ友の間でもかなり危機感を持っているようです。

幼稚園浪人なんて大変ですよね。

幼稚園浪人しないためにも積極的に動いていかないといけません。

スポンサーリンク

幼稚園浪人にならないために

幼稚園浪人にならないためには、

  • 人気のある幼稚園にこだわらない
  • 見学会や体験会には積極的に参加する
  • プレから通う

これらのことが必要です。

ウチは3年保育にしようと思っています。
今3歳ですから来年から幼稚園に通わせます。

入園は来年ですが今年は4月からプレに通わせていました。
浪人にならないためです。

プレは2か所に通わせていましたが1か所は願書がもらえませんでした。
希望者が多かったようでウチはもれてしまいました。。。
ずっとプレに通っていたんですけどね。

人気のある幼稚園にこだわらない

地域によっても違うと思いますが、入れたい幼稚園に空きがない、というケースも多いようです。
誰でも子どものためにできるだけ良い幼稚園に入れたいと思うでしょう。

でも、人気があるからといって自分の子どもにあっているかどうかはわかりません。
まずは自分の子どもにはどんなところがあっているのか、を考えてみることが必要です。

そのためには、幼稚園の体験会や見学会には積極的に参加しましょう。
その幼稚園の雰囲気や方針がわかります。

幼稚園により方針は違う

やはり幼稚園により方針は違います、2か所に通わせてみてわかりました。
違いを簡単にいうと、厳しいか緩いかということ。

厳しい方は、未就園児でも運動会の練習に参加しなければいけませんでした。
行進なんかもきっちり揃っています。
緩い方は、未就園児は運動会への参加も当日に行けばいいだけです。
ちょっと走って踊って終わりです。
運動会だけでも相当違いますね。

何をやるにも緩い・きっちり という差があります。
親の温度差も違いますね。

運動会などのイベントでも親の意識が明らかに違います。

イベントでも親に積極的に参加させたり、そうでなかったり。
本当に全然違います!

ウチとしては緩い方がよかったんですけどね。。。
願書を貰えたのはキッチリしている方の幼稚園です。

ママ友からの情報も大切

妻はママ友からいろいろと情報を得ています。
あそこは厳しいとか、あっちの方が応募が少なそうとか。

ママ友は作りたくないというママもいるみたいですが、
情報を得るためにも作っておいた方が良いと思います。
妻もあまり人付き合いが好きではありません。

それでも、近所でやっている子育て広場みたいなところで何人かのママ友を作っています。

やはりママ友は大切ですね!

付き合いが嫌、という人もいるでしょうが情報を得られるのでとても大切です。

まとめ

どうしても人気の幼稚園に入れたいのであれば、2歳くらいからプレに通わせることも考えた方がよいでしょう。
幼稚園浪人させないためには、3年保育が基本です。
2年保育だと空きがなく、入れない可能性が高くなります。

幼稚園によっては、プレに通っている子どもを優先してくれるところもあります。
兄弟がいると上の子がどこの幼稚園に行くかにより下の子にも影響してきます。

幼稚園によって方針はまったく違いますから、
自分の子どもがどこの幼稚園にあっているのかをよく考えてみましょう。

ウチも願書を貰っただけで入園が決まったわけではありませんからね、
まだ油断はできません。
願書に「家庭での教育方針」という欄があります。
すらすらと書けないといけないのでしょうが、なかなか書けずにいます。。。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA