子供に遊びはなぜ必要か?遊びで好きなことを見つけられるかも

calendar

子供は遊ぶことが仕事と言われますが、
子供には遊びで夢中になれる体験をさせたいものです。
将来、自分の好きなことを見つける力につながるかもしれません。

先日、幼稚園の懇親会での議題が「子供の遊び」。
子供にとって遊びはなぜ必要なのか?を話し合いました。

なかなか他の方の意見を聞く機会がないので
非常に有意義な時間となりました。

様々な意見があって面白かったですよ。

スポンサーリンク

子供はどこでも遊ぶ

子供って本当によく遊びますよね。
おもちゃは当然ですが、何もないところでも何かしら遊んでいます。
勝手に飛び跳ねたり、歌い出したり。。。

最近は外出時に次男も歩かせているのですが、
長男と追いかけっこしたり、ちょっと高いところに登って転んだり・・

本当に大変です。

何にもないところでも遊びだすから不思議です。
子供は遊びの天才です。

スポンサーリンク

子供に遊びが必要な理由は?

子供は遊ぶことが仕事。
よく言われますが、なぜ子供に遊びが必要なのでしょうか?

先日の幼稚園の餅つき大会の時に親同士で話し合いました。

話し合いの中で出てきたのは、

  • 自分の役割を認識できる
  • 協調性が身につく
  • 自然と体力がつく
  • 仲間意識
  • 勝ち負けを体験する
  • 想像力がつく

などなど。
たくさん意見がでてきました。
どれも大切なことですよね。

遊ぶことでいろいろな体験ができる

幼稚園の先生が興味深い話をしていました。

幼稚園で鬼ごっこをしていると子供たちの行動は
3パターンに分けられる、とのこと。
鬼になった子の話です。

丸い円の中という限られたスペースで鬼ごっこをすると
次の3つに分けられる。

  1. 先回りして捕まえようとする子
  2. 逃げ回る子をただ追いかけ回している子
  3. 捕まえるべき子が目の前にいるのにボーと見ているだけの子

この3パターンだそうです。

一番多いのは、2のただ追いかけ回す子だそうです。
ただ追いかけ回すだけなので、いつまでたっても捕まえられないそうです。

1の先回りする子が一番効率がいいわけですが、
本当に数人だけだそうです。

なぜ違いが出てくるのか?

それは、体験しているかどうか ということです。

先回りできる子はすでに鬼ごっこをやっていて、
どうすれば捕まえられるかわかっているんです。

ただ追いかけ回す子はどうすれば捕まえられるかわかっていません。
あまり経験していないからです。
追いかけ回してキャーキャー言ってるだけ・・・

3のボーとみている子は「自分は捕まえる側」という役割がわかっていない。

遊びですから、他の子より優れているとか劣っているとかは
あまり関係ないですよね。

ただ、いろいろな体験をすることで覚えることも多くなる、
という幼稚園の先生のお話でした。

幼稚園児でもニンテンドーDS

懇親会で話題になったのが、テレビゲーム。
私も小学生・中学生くらいのときはよくやっていました。
今は年少でもニンテンドーDSをやっている子もいるとか!

ビックリしました。

小学生が公園で集まってDSで遊んでいるのをよく見かけますが
幼稚園の年少でもやっているなんて。。。

しかも少数ではなくかなりの親がやらせていると・・・

ウチはタブレットでyoutubeの電車動画を見せていますが、
DSはやらせていません。

どちらがいいのでしょうかね?

ニンテンドーDSのようなゲームって悪い印象が強いのですが、
ゲームの良い効果もありそうです。

自分自身がよくゲームをやっていたからわかるのですが、
どうやったらクリアできるか?を考える力がつくような気がします。
(実際はどうだかわかりません・・・)

明確な理由はないのですが、まだDSは早いかなと。
今の時期は外で思いっきり走り回って欲しいです!

DSをやらせているという親たちも、他の子がやっているからとか
兄弟の上の子の影響とかが多いようです。

ウチは初期のWiiがあるのでスポーツとかやらせてみようかと考えています。

遊びで夢中になれる体験をする

私が考えた遊びが必要な理由は、
遊ぶことで好きなことを見つけられるようになるかも、ということ。

子供って遊んでいるときは本当に夢中ですよね。
ものすごい集中力です。

長男は電車が好きなのですが、線路をつないで遊んでいます。
どうやってつなげれば丸くなるのか、
どうすれば長くできるか、
自分で真剣に考えてやっています。

このように夢中になって自分の考えているうちに
やりたいようにできるようになる力がつくのかぁと感じています。

将来は自分の好きなことをやって欲しいですからね。

こういった好きなことに夢中になる体験をするのも
遊びで大切なことなのではないでしょうか。

大人になってから自分の好きなことを見つける力を
つけるためにも遊びは必要なのでしょう。

大人でも遊んでいる(ように見える)人って
すごく楽しそうで生き生きしていますよね。

子供の頃に夢中になれる体験をすることが遊びが必要な理由でしょうね。

まとめ

「遊んでばかりいないで!」と叱りたくなることがしょっちゅうありますが、
子供は遊びで学んでいることもあると思えばちょっと意識がかわりますよね。

子供にとって遊びは大切なことなのです。

危険なことからは守ってあげないといけないですが、
あまり口出ししすぎない方がいいかもしれません。

夢中になって何かを発見しているところかもしれませんから。

夢中で遊んでいたらしばらく放っておきましょう。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA