生きる価値がない?子供の気持ちに気付いて助けてあげるのは親の務め

calendar

「生きていても価値がない」なんてことはない!
子供の気持ちに気付いて助けてあげるのは親の責任です。

先日、ヤフーを見ていたら衝撃のニュースが!
三重県で高校生が高校生を殺害したと。

衝撃だったのはその原因。

いじめが原因で殺害、自殺というのはよくニュースになります。
その都度、大きな話題となりますよね。
(いいことではありません。。。)

でも今回は「殺害を依頼した」とあります。

何が原因だったのでしょうか?

子供が「生きていても価値がない」と考えている事に
親が気付いて助けてあげられなかったのでしょうか?

子供の変化に気付いて助けてあげるのが親の責任です。

スポンサーリンク

「生きていても価値がない」なんてない!

今回の事件では、殺害された女子高校生が「生きていても価値がない」と
言っていたとのこと。

「生きている価値がない」という言葉がすごく引っかかりました。

なぜそう思ってしまったのでしょうか?
ニュースの情報だけではわかりませんが、いじめなども無かったようですし。。。
もしかしたら家庭環境なども影響しているのかもしれません。

詳しいことはわからないのですが、
「生きていて価値がない」なんてことは絶対にないですよね。

「そうだよね、意味ないよね」という意見の人っていますか?

理由はそれぞれ違いますが、「生きていて価値のない」という考えに
賛成する人はいないでしょう。

スポンサーリンク

子供の気持ちに親が気付いていない

この事件、子供を持つ親としてはかなり悲しい気持ちになりました。

理由は2つ。

  • 子供が親よりも先に死んでしまうということ
  • 親が子供の気持ちに気づけなかったということ

子供が親よりも先に死んでしまう。。

もし、子供が自分より先に死んでしまったら。。。
考えたくもないですね。

本当にそんなことになったら、自分がどうなるか本当に想像できません。

何もやる気が起きずにボーとしているのか、
気が狂ったようになるのか、

まったく想像できませんね。

親が子供の気持ちに気づけない

もう一つショックだったのは、
親が子供の気持ちに気づいていないということです。

今回の事件、何が原因なのかはわかりません。
家庭環境のせいなのかもしれません。

子供が「生きていても価値がない」なんて思っていることに
親が気付いていなかったのか、ということがショックです。
(親が原因だったらもっとショック。。。)

これは他人ごとではなく自分の子供もそうなるかもしれない、
そう思うと本当にショックな事件です。

やはり身近にいる親が子供の変化に気付いてあげるしかないんですよね。
親が助けてあげないで誰が助けるんですか?

親にとって子供ってとても大切な存在なんです。

子供は親が助けてあげる

高校生といってもまだ子供です。

家庭内では親とほとんど話をしない、という状況も珍しくないでしょう。
私もそうでした。
本当に必要な要件しか話をしないんですよね。

社会人になってしばらくしてから、普通に話すようになりました。
自分が親になってからは本当によく連絡を取っています。

自分がそうでしたからわかりますが、
子供はなかなか本音を親に話さないんですよね。

子供の変化に気付いてあげる

学校であったこと、部活のこと、友達のことなんて親に話さないでしょう。
嫌なことがあっても親には話さない。

でも、親としては子供のわずかな変化に気付いてあげなければいけません。

子供が助けてほしいと思っているときには、
何かしらのサインをだしているはずなんですよね。
それを親が見逃してはいけない。

子供からは「助けて」なんて言ってきません。
今回のように死ぬようなことになっても助けてとは言いません。

最悪なことになる前に親が気付いてあげるべきなんです。

幼稚園児でも変化がわかる

長男は幼稚園の年少です。
まだ4歳ですが、帰宅すると何となくその日の気分がわかります。

幼稚園で楽しいことがあったのか、怒られて沈んでいるのか。

帰宅して顔を見ると何となくわかるんですよね。

楽しいことがあったときにはニコニコしているし、
怒られたときには暗い顔をしている。

「何かあったの?」と聞くと「怒られた」と言って話しだします。

まだ素直に話をしてくれるので楽です。
中学生、高校生になったら無視されるか「知らない」といって話してくれないでしょう。

話をしてくれなくなったときに、どうするかが大切ですよね。
「親はいつでも助けてあげる」ということをちゃんと伝えないといけないです。

ウチはまだ幼稚園ですが、小学生、中学生になったときに
いじめられたら学校にはいかなくてもいいと考えています。
逃げだと言われてもいいです。

逃げることも大切なんです。

最悪なことが起きないように子供を守るのが親の役目でしょう。

今は苦しくて変わるかもしれない

今、「生きている価値がない」と考えている人がいたら
一人で悩まずに誰かに相談するべきです。

相談できる人がいないならネットでもいいでしょう。
匿名でもできるわけですし。

今は苦しくても5年後、10年後には変わるかもしれません。

今回の事件の被害者は18歳。
まだまだこれからなのに。。。

私は今36歳です。
ちょうど半分ですね。

36歳の私は18歳のときからは想像できない人生になっていますよ!

幸いにも、結婚して2人の子供もいます。
税理士にもなれました。
この生活は18歳のときにはまったく想像もしていませんよ。

私が18歳のときなんて友人も数人しかいませんでしたから。
楽しかったかというと。。。

でも、今は子供にも恵まれて毎日充実しています。

将来は充実した人生になっている可能性がありますよ。

嫌なことがあるんだったら逃げたっていいわけですから。
本当に学校が嫌なら行かなくてもいいでしょう。
高校は義務教育ではないんですから。

大検とかで大学に行く、という方法も考えてもいいんじゃないでしょうか。

「死にたい」とか思い詰めるくらいなら、嫌なことから逃げてしまいましょう。

まとめ

高校生とはいっても子供は子供。
親がちゃんと守ってあげないといけません。

コミュニケーションがちゃんと取れていても
本音はなかなか話してくれないかもしれないです。

子供のわずかな変化に気づいてあげることが親の役目でしょう。

子供が自分から「助けて」とは言ってこないでしょうから。

子供が苦しんでいるときに無理にやらせることもしない方がいいでしょう。
いじめられているのに無理に学校に行かせるのは良くないです。

ときには逃がしてあげることも大切

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA