パパも幼稚園の行事に参加しよう!参加する4つのメリットと1つの注意点。

calendar

今日は幼稚園のバーベキュー大会でした。
パパも積極的に幼稚園の行事に参加しましょう!

スポンサーリンク

幼稚園の行事は意外とたくさんある

今日は幼稚園のバーベキュー大会。
ママは参加しません。
パパと子どもだけです。

4月に入園してから大きなイベントは2回目です。

始めは遠足、そして今日のバーベキュー。
来週は保育参観です。

毎月のように何かしらのイベントがあります。

パパも積極的に参加しよう

今日のバーベキューはパパだけです。
ママは来ないでください、と注意書きがありました。

自由参加で、費用もかかる(1,500円ほどですが)のですが
子どもが楽しめるかなと思ったので参加しました。

スポンサーリンク

パパが行事に参加する3つのメリット

今日参加してみて気づいたことがあります。
4つのメリットと1つの注意点です。

メリット

  1. 子どもの幼稚園での様子がわかる
  2. パパ同士のコミュニケーション
  3. ママと話題を共有できる
  4. 子どもが喜ぶ

1.子どもの幼稚園での様子がわかる

子どもは幼稚園の様子を細かく話してくれません。
話してくれる子どももいるでしょうが、
3歳ですから正確に話しているかわかりません。

先生の話などでしか幼稚園の様子がわからないんですよね。

通っている幼稚園はFacebookをやってくれているので
そちらでどんなことをしているのかは何となくわかります。

長男もあまり話してくれません。
Facebookで鯉のぼりをあげた、というのを見てから
長男に「鯉のぼりあげたの?」 と聞いている状態です。

実際に幼稚園に行って自分の目でみることで、
幼稚園の様子を確認することができます。

2.パパ同士のコミュニケーション

今日は何人かのパパと話をすることができました。

事前にママから誰と仲がいいのか、を聞いていたので
そのパパに挨拶をしたのです。

同じ年齢・同じ幼稚園に通っている子どもがいる、という
共通項があるのでコミュニケーションが取りやすいですね。

趣味や仕事が違っても、子どもが同じ年齢・同じ幼稚園に通っているので
話題に困ることはありません。
悩みも同じようなことですしね。

コミュニケーションがとりやすいです。

3.ママと話題を共有できる

今日は子どもとパパだけの参加でした。

子どもとパパがいなければママは自分の時間が取れます。

普段なかなか時間がとれないママにとっては
非常に助かるでしょう。

それ以上に、話題を共有できることが大きいです。

いつもは、ママから「幼稚園でこんなことがあった」というのを聞いているだけです。
誰と仲がいい、と聞いても「ふ~ん」という感じ。。
それが、実際に自分が会ってみると感じ方が変わってきます。

ウチの子より大きいね、とか、すごい活発だな とか。
普段話を聞いているだけのパパも自分から
ママに対して「あの子はこうだよね」という話ができるようになります。

ママとパパで共通の話題を持てるようになります。

4.子どもが喜ぶ

パパが幼稚園に行くと子どもが喜びます。

ママは幼稚園に行くことが多いですよね。
でも、パパが行くことはほとんどありません。

普段来ないパパが行くと子どもが嬉しいんですね。

「いつもあそこの教室にいる」
「あれが幼稚園バス」
「あそこがトイレ」
「ここで手を洗う」
などなど。

いろいろと教えてくれます。

嬉しいからいろいろと教えたいのですね。

参加するときに注意すること

行事に参加するときに注意することが1つあります。

行事の運営に係わりすぎない、ということです。

通っている幼稚園では、様々な行事のときに
保護者が運営の手伝いをすることがあります。
その人をリーダーと呼んでいます。

リーダーになると行事の準備をしたり、
当日の運営を行わなければいけません。

リーダーになっていいこともあるけれど

リーダーになると他の保護者と積極的に係わる機会が増えます。
すると、上記のメリットでもあげたコミュニケーションが取れるようになります。

より深い関係になることができます。

あくまで子どもが主役

ただ、リーダーになると運営に時間を取られます。

今日のバーベキューでも火の準備をしたり、
焼いたりするので精一杯という感じでした。

肝心の子どもが、一人ぼっちになってしまうことが多かったんですよね。

もちろん先生が見てくれるのですが、
ずっと見てくれるわけでもありません。

普段、幼稚園に通うときは一人で平気でも
今日のように皆はパパと一緒なのに自分だけ一人というのは可哀想です。

せっかくの行事も楽しくないですよね。

もちろん、このような行事を手伝ってくれる保護者の方がいるから
成り立っているのですが、やりすぎて子どもをそっちのけにしないように
気を付けましょう。

まとめ

パパは積極的に行事に参加しましょう!

自分の子どもが幼稚園でどんな様子なのかわかります。

どんな子と仲がいいのか、
どんなことをして遊んでいるのか、
どんな教室でまなんでいるか、 など自分の目で見てみましょう。

懇親会があったのですが、
幼稚園に行きたくないといって泣く子も多いみたいです。
ウチはそんなことはないのですが、なぜなのか?

長くなりそうなので後日に別の記事として書きます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA